頭皮へのダメージ

頭皮が皮脂でベタついている状態も良くないですが、
乾燥しずぎた状態も好ましくありません。

どのような頭皮環境を目指す必要があるのか理解してください。

乾燥状態はフケ・かゆみを誘発します

頭皮はある程度保湿され柔らかい状態を保つ必要があります。
乾燥は頭皮が硬化して血行を不良を招きます。
さらにフケ・かゆみに繋がり、毛穴や頭皮へ影響が及びます。

紫外線

直射日光は、頭皮の乾燥状態を招きます。
日光に含まれている紫外線は、
タンパク質を構成しているアミノ酸を結合を破壊する働きがあります。
キューティクルが破壊され、枝毛・切れ毛の原因となり薄毛へと発展します。

シャンプー

頭皮に敬遠されがちな皮脂ですが、
保湿を維持するためにある程度は必要な成分です。
洗浄効果が強すぎるシャンプーや不適切な洗浄方法は、
皮脂だけではなく角質も剥がしてしまいますのでフケの原因となります。

ドライヤー

ドライヤーの使い方によっては、毛髪や頭皮へダメージを与えます。
近づけ過ぎず、頭皮の保湿を意識しながら利用してください。
タオルドライは頭皮を擦り過ぎないように注意してください。

CATEGORY TOP|薄毛原因&育毛対策

当サイトをソーシャルメディアで共有する事ができますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加