内服薬・外用薬を利用した治療

時間をかけても自然な形で自毛を増やしたいという方に
お勧めな治療方法です。
比較的、抵抗の少ない治療方法ではないでしょうか。

飲み薬

飲み薬のみの治療を行う場合もありますが、ほかの治療と併用する場合が多いです。
血液検査などを行い、症状や遺伝子状態に合わせて処方してくれる場合や
メーカーから取り寄せた薬をそのまま処方される場合があります。

  • 特徴
    ビタミン剤の場合は、毛髪が増えるような効果は得られず
    現状を維持する程度の効果です。
    服用を停止すると効果が切れてしまいます。
    薄毛の状態が深刻な場合(高度禿患者)は効果のない可能性があります。
  • 費用
    1ヶ月 3,000~30,000円
    ビタミン剤などクリニックによって組み合わせが異なりますので、
    内容により値段が大きく異なります。
  • 治療回数
    1~3ヶ月に1回
  • 期間
    効果が現れるまで早い人で3ヶ月ほどです。
    通常は6ヶ月ほど必要です。
  • 注意
    プロペシア・ロニテン・フィンペシアは男性専用の飲み薬です。
    夫婦で共有するなど、女性は絶対に服用しないでください。

塗り薬

塗り薬のみの治療を行う場合もありますが、ほかの治療と併用する場合が多いです。
シャンプータイプのものもあり、
マッサージを兼ねて塗布できるので気軽に行える治療方法です。

  • 特徴
    急激に毛量が増えるということは期待できず、
    やや濃くなる程度の効果です。
    症状によっては、現状を維持する程度になる場合もあります。
    服用を停止すると効果が切れてしまいます。
    薄毛の状態が深刻な場合(高度禿患者)は効果のない可能性があります。
  • 費用
    1ヶ月 5000円~30000円
    処方される薬の中には、市販されているものもあります。市販品を手に入れる方が割安になる場合があります。
  • 期間
    効果が現れるまで6ヶ月ほど必要です。
  • 注意
    頭皮に異常(フケ・かゆみ)を感じたら使用を停止してください。

CATEGORY TOP|薄毛原因&育毛対策

当サイトをソーシャルメディアで共有する事ができますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加