「長春毛精は妊娠中も使えるのか」電話で聞いてみた

長春毛精は妊娠中に使えるのか

バイオテックの女性向け育毛剤・長春毛精は妊婦であっても利用できるのか調べてみました。

育毛に無縁な人であっても一度は耳にした事がある程、知名度と実績を兼ね備えた育毛サロンが研究開発した育毛剤ですから、一度も利用していない方にとっても安心感が得られますよね。しかし、妊娠中に利用する場合は誰しもあかちゃんへの影響を気にするものです。はっきりとした回答を聞き、利用するかしないかを判断したいですよね。

長春毛精は妊娠中も利用できるのか。

女性の薄毛の原因のひとつに分娩後脱毛症(産後脱毛症)があります。産後のホルモンバランスの変化により発症する脱毛症ですが、かなりの速度で薄毛が進行することもあり、心配になり急いで育毛剤をお求めになる女性は少なくありません。

ほとんどの育毛メーカーにおいて、分娩後脱毛症に効果がある事をはっきりと説明しており、利用者は安心して利用することができます。

しかし、妊娠中においての使用可否については説明している育毛剤は少なく、この長春毛精については公式サイト等では説明されていませんでした。

妊娠中も薄毛になることがあるの?

妊娠中は女性ホルモン(プロゲステロンという黄体ホルモン)が増加し女性の身体は体内に栄養素や水分を貯めやすい体質に変化します。

この事が影響し本来であれば髪の寿命が延び、毛量は増加する傾向にあるのですが、女性によっては身体の中の子供に栄養素を吸収されすぎ、髪の成長に支障をきたし毛量が減少するという場合があります。

長春毛精の相談窓口に聞いてみた

妊娠中においては、服用する薬だけではなく、口にするものはお腹のあかちゃんに影響はないか敏感になるものですね。妊婦が長春毛精を利用する事ができるのか否か、バイオテックの相談窓口に直接電話して聞いてみました。

icon

現在妊娠中です。長春毛精を利用する事はできますか。

icon

はい、長春毛精は妊娠中であっても利用する事はできます。
しかし、注意していただきたい点があります。妊娠すると妊娠前と比較して体質が変わる場合があります。今まで利用して問題なかった化粧品が皮膚トラブルで利用できなくなる場合もあります。個人差はありますが肌が敏感になる場合がありますので、簡単なバッチテストを行い皮膚との相性を確認してから長春毛精を利用する事をおすすめします。

icon

妊娠中は薬を服用する事について注意深くなりますが、そういう観点においては特に気にする必要はないということですね。

icon

はい、特に気にする必要はございません。バッチテストはどの育毛剤を選ばれる場合でも同じ事が言えます。

髪染めなんかと同じ感覚なんですね。

長春毛精は法律的に定められている「化粧品」ではなく、「医薬部外品」に分類されます。「医薬品」ではないので敏感になり過ぎる必要はありませんが、利用に際しては多少意識を高く持つ必要はあります。

相談窓口に電話をした結果、長春毛精は妊婦も利用する事ができるという回答でした。バッチテストは白髪染めなどを利用する場合、皮膚のやわらかい部分(二の腕の内側など)に少量塗布して試す皮膚テストの事ですね。

長春毛精だからバッチテストが必要という訳ではなく、肌に塗布するものであれば、バッチテストは必要であるというオペレータからの案内でした。

体内への影響というよりは、頭皮表面への影響を気にする必要があるようです。特に気にしすぎる必要はないようですが、皮膚との相性が悪く薄毛を悪化させる場合もありますので、慎重に利用を検討した方がよさそうです。

長春毛精には500円で利用する事ができるお試しセットがあります。皮膚テストを行うには最適ですね。

長春毛精※お試し500円
12種類の和漢植物などの有効成分を毛穴の1000分の1の超微粒子にされているので、 頭皮への浸透力が強力で...

オペレーターからのアドバイズ

出産後、更に抜け毛が増加する可能性が高く、育毛ケアを念頭においておく必要があるとのことでした。

分娩後脱毛症は、ホルモンバランスの影響が原因していますので、時間の経過とともに改善する方がほとんどです。早い方で2〜3ヶ月、時間のかかる方で1年と言われています。

少しでも抜け毛を減らし早期回復する為に育毛剤でのケアは必要不可欠かもしれませんね。

当サイトをソーシャルメディアで共有する事ができますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加