髪のボリュームに違和感を感じたアラフォー女性の育毛対策

髪のボリュームをアップする方法

「いつまでも若々しくいたい」これは女性共通の願いだと思います。

しかし、髪のボリュームを失った女性はボリュームと一緒に若々しさも失い、相手に年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。

鏡に映った自分の姿を見てガッカリしている女性のみなさん。髪のボリュームダウンには原因があり、正しい対策を取れば髪のハリ・コシ・ツヤと共に元のふんわりとしたボリュームを取り戻す事ができます。

個人差はありますが40歳前後に実感する方が多い

そもそも髪のボリュームはなぜ失われるのか。その根本的な原因は女性ホルモンの減少にあるケースが多いです。女性ホルモンは小学校の高学年の頃から分泌がスタートし30歳頃ピークを迎えます。その後、徐々に分泌量が減少し50歳頃から激減します。

女性ホルモンは髪の成長を促進する性質を持っており、女性が男性と比較して薄毛になり難い体質なのはこの女性ホルモンにあります。加齢と共に減少する女性ホルモンは、容赦なく女性の身体のいたるところに影響を与え、髪の毛も例外ではないのです。

個人差はありますが、40歳前後のアラフォーの時期が髪質や髪の量に変化を感じるケースが多いようです。

ペタンコの髪が与える印象

ボリュームダウンした髪の毛が相手に与える印象はとてつもなくショックなものばかり。あるアンケート調査では、「老けた印象」を与えるほか、「不健康」「ダサい」「生活感がある」「苦労してそう」と酷い内容が続きます。

顔のシワやたるみ、シミ等と同様に髪の毛は若々しく見せる重要なポイントである事がわかりますね。スキンケアは一般的に浸透していますが、髪の健康状態を気にする方は少ないのではないでしょうか。

進行すればびまん性脱毛症の発症も

髪質に異変を感じた時点では、薄毛の初期症状だと思ってください。髪は確実に弱っていますので適切なケアをする必要があります。ストレスを抱えたり、食生活に偏りがあるなど、他の要素が重なると重症に発展する場合もないとは言い切れません。

最悪、女性特有のびまん性脱毛症を発症する恐れもあります。男性型薄毛とは異なり、髪全体が薄くなるという脱毛症で最近急増しています。ですから、髪質の異変に気付いたら、軽視してそのまま放置するのではなく早めのケアを心がける事をオススメします。そうすれば、重症に発展する可能性は飛躍的に下がると思います。

ボリュームダウンを感じた時の適切なヘアケアは?

どれも髪質の変化や髪のボリュームダウンと関係ないような事ばかりですが、髪の成長と密接に関係している内容ばかりですので根気よく続ければ必ず成果につながるはずです。

食生活の改善

まずは食生活の改善からスタートしましょう。以下のリンク先で説明している通り、毛髪の成長に必要な栄養素を確保する為に真っ先に行うべき対策と言えます。

食生活の改善は栄養素を確保するだけではなく、栄養分を毛根に送り届ける経路、つまり血管・血液も正常化します。脂肪分を多く含む食事は血液をドロドロにしたり、血管を詰まらせたりします。

バランスの取れた食事を取れば、一石二鳥である事がわかります。

生活習慣の改善

睡眠・ストレス・喫煙・運動不足等、どれも髪の抜け毛を進行させる原因となります。すべてに共通するのが血流です。食生活の改善でも説明しましたが、栄養素の確保以上に血流は重要です。血行を促進する効果がある行為は髪の成長にマイナスではないと言っていいでしょう。

育毛剤・育毛シャンプーの使用

育毛剤は男性が使うイメージが強いと思いますが、女性の薄毛人口は本当に増えてきています。ですから、女性用育毛剤が結構たくさん販売されています。

女性ホルモンにアプローチするもの、血行を促進するもの、髪の発育に重要な栄養素を確保できるもの、色々と販売されています。医薬部外品なので医師の処方なく気軽に試す事ができます。

化粧水感覚で利用する女性も増えています。初めは仕方ないと思いますが、手に取ってみれば「こんなものか」と育毛剤に対する抵抗感は無くなると思いますよ。

ただし、デメリットが一つあります。それは高価であるという事です。どの育毛剤メーカーも最低3ヶ月は使い続ける事を推奨しています。ですから、ある程度の出費は覚悟する必要があります。

少量ボトルで500円程度からスタートできるお試しセット等も販売されていますので、ここからスタートするのもいいかもしれませんね。

最後にまとめ

女性の薄毛は男性よりも回復する可能性が非常に高いと言われています。つまり、ボリュームダウンしている髪の毛も適切なケアをすれば元通りになる可能性が高いという事を示しています。

一週間後、一ヶ月後に元通りという訳にはいきませんが、根気よく続けていれば、必ず元通りの若々しい髪質を取り戻す事ができると思います。諦めないでご説明した育毛対策をやり続けてくださいね。

当サイトをソーシャルメディアで共有する事ができますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加